便秘を改善させるためにジョギングをしよう

運動をすることは、健康を維持するためにとても良い事ですね。 そのため、運動をして体重を減らしたりして、生活習慣病を予防することもできます。 健康のために運動を行っている人は、年々増えています。

また健康以外でも、運動を行う人が増えています。 それは何と言っても、美容のために行っているという人がいるということです。 運動をすることによって、代謝がよくなり、その結果、肌の代謝も良くなります。 肌のターンオーバーが正常に行われるようになるので、美しい肌を手に入れることができます。 それは女性にとっては、とても嬉しい事ですね。

そして運動をすることによって、便秘を改善させることもできます。 体を動かすと、大腸も動きやすいからです。 血流も良くなって、大腸の動きが全く違ってきます。 そしてそれは、運動をした後に感じることがあるし、その後に感じることもあります。

そのように、大腸の動きが良くなるのは、全身運動が最適です。 全身運動といえば、ジョギングがあります。 ジョギングは、毎日できる運動として取り込みやすいです。 また運動をする時に、道具をそんなに揃える必要がないので、今すぐにでも始めることができますね。 ジョギングで、大腸の動きを良くしましょう。腸内環境 サプリ

便秘にはルイボスティーがいいかも

若い頃は便秘には無縁でしたが、30代に突入した頃からちょくちょく胃腸の不調に悩まされるようになりました。ちょっと食べ過ぎたなと思うと、すぐに膨満感が襲ってくるようになったのです。

2~3ヶ月に一度とはいえ、便秘ってこんなに苦しいのか!と思わずにいられません。せいぜい2日くらいなので、1週間もお通じがない人からすればまだ軽い方だとは思うのですが。

最初の頃、まずは水をよく飲むようにしました。便のかさが増えて出やすいのではと思ったのですが、お腹が膨れて苦しくなっただけでした。次にヨーグルトやサツマイモなど便秘に良さそうな食材を多めに食べてみたのですが、それほど効果はありませんでした。

後で知ったのですが、便秘には水溶性食物繊維、不溶性食物繊維をバランス良く摂らなくてはいけないようです。とはいえ、今の自分にどちらの食物繊維を摂取したらいいのかわかりません。仕方なく市販の便秘薬に手を出したこともありましたが、結果は同じでした。腸内環境サプリ

有効な手立ても見つからず、ただ時間が過ぎるのを待っているばかりでしたが、最近やっと自分に合う便秘改善の方法を見つけました。ルイボスティーを飲むことです。飲み過ぎるとお腹が緩くなったので量は調整しなくてはいけませんが、毎日飲んでいると便秘になる回数もぐんと減ってきたように感じています。

子供の時からずっと便秘です

ずっと悩んでいる事があります。それは私が便秘だという事です。子供の時からお腹がすっきりした事はありません。いつだってお腹が張っている状態なのです。

母もいろいろと考えてくれました。お腹に優しいものを食べさせてくれました。でも私はお菓子が大好きで、母の目を盗んではよくお菓子をお腹いっぱい食べていました。これもいけなかったのでしょう。

母がよくお腹をさすってくれていました。それでもなかなか改善されるこ事はありませんでした。三日に一回出たら私は嬉しかったです。でも友人は毎日出ると言っていたのです。その話を聞いてとても驚きました。

いつもお腹が張っているので、苦しい日もありました。せっかくのお出かけの時にも、張っているお腹のせいでお気に入りのスカートを履けませんでした。

便秘改善のためには、毎日牛乳をいっぱい飲みましたが全然効果はなかったのです。でも私はそのせいで、身長が結構伸びたほうだと思います。それでも便秘に効果がないので意味がありませんでした。腸内環境を整えるには

大人になっても改善される事はなくて、最近ではお酒のせいで便秘がひどくなってきたように思います。だから便秘改善のために、運動でも始めようかと思うようになりました。

ペットは可愛いけれどお世話が大変

うちにはペットの猫が4匹もいます。
最初の1匹は、親戚からもらったのですが、1匹だけだと可愛そうかなと思ってつい捨て猫を拾って拾って、一時期は6匹もいたことがあります。
でも、当たり前なのですが、ペットを飼うということは、ただご飯をあげたら良いものではなくて、排泄のお世話や掃除も人間だけで暮らすよりもずっと大変なんですよね。

猫が2匹くらいまでは、それほど世話が大変とは思わなかったのですが、3匹を超えると一気に大変な感じになってきました。
猫のお世話は、毎日、朝と晩にご飯を食器に入れて水を変えます。
トイレは3つ設置してあるものを、一日一回だけ掃除するのですが、トイレの近辺でうちの猫達はスプレーもしてしまうので、トイレの近くの壁におしっこのかかっているペットシートを交換したり、トイレ本体もおしっこまみれになっていたりするので、毎回重曹を薄めた水で拭き掃除しています。
トイレの下にも、ペットシートを敷いてあるので、汚れているものを取り替えます。
我が家では、猫が主に過ごす専用の部屋がありますが、そこをクイックルワイパーで拭き掃除して猫達の毛をまずは取って、部屋全体を拭き掃除します。
室内外なので、部屋の中で毛玉も吐くので、毎日こうやってこまめに拭き掃除してきれいにしておきます。
こうして猫のトイレや部屋の掃除だけで、毎日30分以上はかかるのでけっこう大変です。

ペットを飼うということは、可愛いだけでなくて大変なお世話も必要とすることではありますが、それ以上に可愛いし癒されるし、何より大事な家族なので、大変だなとは思うけれど、苦にはなりません。

ペットの猫と一緒に暮らして楽しいと思う事

猫と暮らし始めて20年が過ぎました。
私にとっては、金魚以外で初めてのペットなので、最初はきちんとしつけなどできるかなと不安も感じていましたが、根気強く駄目なことは駄目と教えれば意外と聞いてくれるものです。

猫と一緒に暮らしていていいなと思うのは、一人でも寂しさを感じないことです。
今は結婚していますが、一人暮らしの時にも実家から猫を連れてきて一緒にくらしていました。
玄関をあけると、猫が「寂しかったにゃー」と言わんばかりにドアの前まで来てちょこんと座って鳴いてくれるのが、本当に可愛くて、私の帰りをこうして心待ちにしてくれる子がいるんだと思うだけで、家に帰るのが楽しくて仕方がありません。

猫はドライな性格だとよく聞きますが、我が家の猫に限っては全然ドライではなくて、すごく甘えん坊です。
私がお風呂に入った時も、トイレに行く時もついてきて、ドアの前でじっと座って待っている姿は、本当に愛しくて仕方がありません。

猫がいて良かったなと特に実感するのは、ホラー映画を観る時です。
私は、ジャパニーズホラーが大好きでよくレンタルで借りて1人で家で観るのですがあまりにも怖いものを見るとトイレにいくのすら怖くなってしまいます。
そんな時でも、トイレの外で猫がじっと座ってくれているのが、ものすごく心強いんですよね。

それから、辛いことがあった時にも猫がいてくれてすごく助かったことがあります。
失恋などの辛いことがある時って、何か温かいもののぬくもりが恋しくなりますよね。
猫をぎゅっと抱きしめて、泣いたり愚痴ったりしているうちに、気持ちがすーっと楽になることもありました。

可愛くて癒されるペットは、私の人生ではもう欠かせない大事な家族です。

まるで人間のようだった犬

私は結婚して初めてペットを飼う事になりました。
なので、結婚する前は犬に触った事も無ければ、散歩に連れて行った事もありませんでした。
初めて犬の散歩をした時は、とても新鮮でした。
そして、旦那の家で飼っていた犬は、室内犬だったので、犬が外ではなく、家に居る事が衝撃的でした。
室内犬ともなれば、散歩から帰って来たら、足を拭いてやり、床を汚さないようにしました。
人間が、外から帰ってくれば靴を脱ぐように、犬も、外から帰ってくれば、足を拭くのです。
けど、いくら人間地味た扱いをされていても、犬に服を着せるというのは、抵抗がありました。
…必要ないだろと心の中で突っ込みながら、雪の降る寒い日などは、服を着せていました。
そんな犬にも寿命が来たのか、もう、五年も経つのですが、心臓病で亡くなりました。
心臓病を発症してから、亡くなるまでの期間がとても短く、弱っていく姿が今でも忘れられません。
亡くなった時は、犬が死ぬというよりは、もっと近い存在が死んでしまう…まるで、兄弟が亡くなってしまったかのような錯覚が起きました。
ペットというのは、一緒に長い年月を暮らしていくうちに、人間と同じような存在になるんだなと感じた出来事でした。