体の中から外から美しくなる方法を集めてます

投稿者: グリポス

みんな利用してる人気サイト

みんな利用してる人気サイト

検索サイト @nifty ・・・ @nifty(アット・ニフティ)は、ニフティ株式会社が運 […]

家庭で行うムダ毛処理、剃る以外の方法はやめたほうが良い?

家庭で行うムダ毛処理、剃る以外の方法はやめたほうが良い?

毛抜き1本で手軽な「抜く」方法を行う人は少なくない。しかし「抜毛は皮膚への刺激が大きいうえ […]

季節の変わり目はムダ毛が生えやすい!?いつもよりムダ毛が多いと感じた時が脱毛の最適期

季節の変わり目はムダ毛が生えやすい!?いつもよりムダ毛が多いと感じた時が脱毛の最適期

「春になると、徐々に陽射しが強くなり、気温も上がってきます。日照時間や紫外線も当然増えてきます。春先に生えてくる毛は、それら気温の変化や紫外線から肌を守ろうとしています。春だけでなく、季節の変わり目の秋も同じような『季節の毛』が増えますよ。」

この季節の毛、脱毛の終わった箇所にも生えてくる(一般的に淡い毛)ことがあるそうで…「通常のサイクルで生えてくる毛とは別物です。だから、なんだかたくさん生えてきたと気づいた時は取り時。春先の今ならまだ日焼けも進行していませんから、細い毛や産毛も逃さず一緒に処理できます。夏になって日焼けしてしまう前に、気になっている方は今を逃さないで!」

 

脱毛の施術は、“今生えている毛を取る”もの

たとえば生えていない場所を「生えてこないようする」という施術はありません。脱毛の施術は「今生えている毛を今取る」というもの。だからこそ、毛が気になるという今が取り時なのです。もちろん、基本はパーツごとの「毛のサイクル」「個人の生え変わり」に合わせ、複数回生えてきたら繰り返して施術をすることで、最も効率よく卒業できます。

「季節の毛」が生えやすい場所は、ひじ下・目元・口元・指・腕など、比較的毛が細い部分と、紫外線を浴びるパーツ。「脇やビキニなど普段隠れていて、かつ太い毛については、正直サイクルどおりでいつでも施術できます。でも、顔・腕・足などこれら季節の影響を受けやすい部分の細かい毛や産毛については、季節の毛がより多く目立つ時、もしフサフサと毛が増えていると気になっているようでしたら、より最適期と言えるでしょう」

 

https://sumitai.ne.jp/urayasu/2017-04-18/41799.html
女性の全身の毛が濃くなる理由とは?薄くする方法はあるの?

女性の全身の毛が濃くなる理由とは?薄くする方法はあるの?

女性の全身の毛が濃くなる背景に、男性ホルモンの増加が挙げられます。ホルモンバランスが崩れ、 […]

医療脱毛で毛穴レス肌に!毛穴が目立たなくなるのはなぜ?

医療脱毛で毛穴レス肌に!毛穴が目立たなくなるのはなぜ?

医療脱毛で毛穴が目立たなく理由は、いくつかあります。 意外と知られていない医療脱毛とツルツ […]

サロンでの脱毛前の自己処理に電気シェーバーを勧められる理由

サロンでの脱毛前の自己処理に電気シェーバーを勧められる理由

事前の自己処理におすすめするのは、肌への負担が一番少ないとされる電気シェーバーです。肌を傷つけることなく、肌トラブルを避けることができます。他の方法と比べて安心感が高いというのが何よりおすすめの理由です。

 

おすすめ理由1 手間が少ない

普段カミソリを使用してムダ毛処理をしていた方なら、誰しもやっている「剃る前に泡だてたボディーソープやシェービング剤つける」作業。電気シェーバーを使えば、この手間が丸っとはぶけてしまうんです!

電気シェーバーは乾いた肌へ直接使うのが基本となっていますので、お風呂へ入ったり、ムダ毛処理のために準備をする必要がほとんどなくなるんです。

 

おすすめ理由2 乾燥しにくい

直接肌に触れないため、肌への負担やダメージが少なく、乾燥しにくいのもいいところです。しかし、全く乾燥しないわけではないので、処理後はお肌のために普段使用している保湿剤などで、保湿するのを忘れないでくださいね。

 

https://reala-clinic.com/column/column-1488/
結婚式前のシェービングのタイミング エステとシェービングのベストなスケジュール

結婚式前のシェービングのタイミング エステとシェービングのベストなスケジュール

シェービングを受けるタイミングは、結婚式の3日前くらいがベストです。 ただし、1ヶ月前くら […]

脱毛期間中の保湿ケアがとても大事な理由

脱毛期間中の保湿ケアがとても大事な理由

《脱毛期間中に保湿ケアをするメリット》 脱毛期間中の保湿ケアには、次のようなメリットがあり […]

ムダ毛処理後のケアに使うクリームを目的別に成分で選ぶ

ムダ毛処理後のケアに使うクリームを目的別に成分で選ぶ

乾燥や肌荒れを防ぐ保湿成分配合

ムダ毛処理後の肌は、薬剤やシェーバーの刺激でダメージを受け、乾燥や炎症を起こしやすい状態になっています。乾燥による肌荒れを防ぐため、プラセンタ、コラーゲン、セラミドなどの保湿成分、スクワラン、シアバターなどのオイル、ワセリン入りなどを使い、しっかり保湿を行うことが大切です。保湿で皮膚を柔らかく保てば、埋もれている毛が外に出やすくなり、埋没毛の発生や、毛穴のたるみも防げます。手持ちのボディクリームやミルクでのお手入れも可能ですが、乾燥肌の方は、高保湿タイプで、肌に刺激が少ない敏感肌用がおすすめです。

 

処理回数を減らしたいならムダ毛抑制成分配合

ムダ毛を抑制する成分配合の商品は、毛の成長を遅らせることで、新たな毛が生えにくくなるので、処理回数を減らすことができ、肌への負担の軽減になります。毛が濃いめの方や、なるべく処理回数を減らし、除毛効果を維持したい方におすすめの成分です。

 

黒ずみ対策には美白成分配合

カミソリや除毛剤でセルフケアを繰り返すと、皮膚にダメージが蓄積し、メラニン細胞の活性化によって、毛穴の色素沈着が生じやすくなります。毛穴の根元に残った皮脂が酸化することも黒ずみの原因です。メラニンの生成を抑える美白成分や、毛穴を引き締め目立たせなくする成分配合の商品が、黒ずみが気になる方におすすめです。一般の美白クリームは、成分によっては刺激が強すぎることもあります。そのため、処理後の肌にも安心して使える、無添加やハトムギなど、植物由来成分配合の商品がおすすめです。

 

https://heim.jp/magazine/1012894
手軽にムダ毛処理ができてカミソリより長持ちすることで人気!脱毛クリームのお勧め商品を紹介

手軽にムダ毛処理ができてカミソリより長持ちすることで人気!脱毛クリームのお勧め商品を紹介

ヴィーナスラボ タラソボーテエピクリーム 参考価格:2980円 はじめに紹介するボディロー […]